CPUの温度やファンの回転数を測定する無料ソフト HWMonitor

CPUの温度やファンの回転数を測定する無料ソフト HWMonitor

HWMonitorはCPU、マザーボード、ハードディスクなどの温度やファンの回転数、CPUや電源の電圧などハードウェアに関する情報を測定、表示してくれるソフトウェアです。表示は英語ですが表形式なのでFANなどの固有名詞がわかれば十分で、使用方法も非常に簡単です。

HWMonitorのダウンロード

HWMonitorは「cpuid.com」からダウンロードすることができます。

hwmonitor1

「SETUP – ENGLISH」(インストーラをダウンロード)または「ZIP – ENGLISH」(圧縮ファイルをダウンロード)をクリック。どちらでも構いませんが今回は「ZIP – ENGLISH」で行います。

hwmonitor2

「DOWNLOAD NOW!」をクリック。

hwmonitor3

ZIPファイルがダウンロードされるので解凍します。これでHWMonitorが使えるようになりました。

HWMonitorの使い方

hwmonitor4

先ほどのファイルを開きます。64ビット用と32ビット用があるので自分の環境に合った方を起動しましょう。

使い方といっても起動して測定された情報を見るだけです。以下それぞれの項目について簡単に説明します。

マザーボード周辺

hwmonitor6

Voltages(電圧)

  • CPU VCORE…コア電圧
  • VIN…入力電圧
  • +3.3V,+5Vなど…出力電圧
  • VBAT(またはAVCC)…電源電圧

Temperatures(温度)

マザーボードやCPUソケット周辺の温度。

Fans(ファン)

  • FANIN0,FANIN3など…各ファンの回転数
  • Fans PWM…PWMファンの稼働率。PWMに対応していないファンの場合は0%と表示されます。

CPU内部

hwmonitor7

Voltages(電圧)

CPU内蔵のセンサーで計測した電圧。

Temperatures(温度)

CPU内部の温度。マルチコアCPUではコアごとに温度が表示される。一般的に40℃~70℃が適正温度とされており、75℃以上の高温になると急に電源が落ちてしまう場合もあります。

ハードディスク、SSD

hwmonitor8

ハードディスク、SSDの温度が表示されています。複数のハードディスクやSSDを搭載している場合はそれぞれの温度が別個で表示されます。

グラフィックカード(GPU)

私のパソコンはGPUを搭載していないので表示されていませんが、搭載している場合はGPUの入力電圧、温度、物によってはファンの回転数と稼働率が表示されます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: Windows・PC 投稿日:

最終更新日: 2018年8月24日

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで数日かかる場合もございますがご了承下さい。