ネームサーバーの設定・変更方法

ネームサーバーの設定・変更方法

独自ドメインでサイトを立ち上げるためには取得したドメインに契約したレンタルサーバーなどを結びつけるため、適切なネームサーバーを設定する必要があります。ここでは私がいつも利用しているお名前.comとエックスサーバーを使って解説しますが、他社サービスを利用している方でも基本的にやることは同じです。

ドメインの設定

まずはレンタルサーバー側で取得したドメインの設定を行います。

setting_dns1

エックスサーバーではサーバーパネルから「ドメイン設定」をクリックしてドメイン設定画面に入ります。

setting_dns2

取得したドメインを入力して「ドメインの追加(確認)」をクリックします。事前にお名前.comなどでドメインの取得を行っておいてください。

お名前.comで独自ドメインを取得する方法

setting_dns3

「ドメインの追加(確定)」をクリック。

サーバー情報の確認

サーバー情報を確認して何というネームサーバーを設定すればいいか確認します。

setting_dns4

サーバーパネルから「サーバー情報」をクリック。

setting_dns5

契約しているサーバーの情報が表示されます。ネームサーバーはページ下部に記載されています。これらはこの後入力しますので控えておきましょう。

ネームサーバーの設定

お名前.com側でドメインのネームサーバーを設定します。

setting_dns6

管理画面にログインして「ドメイン設定」をクリック。

setting_dns7

ページ下部にある「ネームサーバーの設定」という項の「ネームサーバーの変更」をクリック。

setting_dns8

今回設定するドメインを選択してページ下部にスクロールします。

setting_dns9

今回はエックスサーバーを使用するので「他のネームサーバーを利用」にチェックを入れ、先ほど確認したネームサーバーの情報を入力して「確認画面へ進む」をクリックします。

setting_dns10

確認画面が表示されます。入力した情報に間違いがなければ「設定する」をクリック。

setting_dns11

ネームサーバーの設定・変更が完了しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: WordPress導入 投稿日:

最終更新日: 2018年8月24日

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで数日かかる場合もございますがご了承下さい。