Django

DjangoはPythonの代表的なWebアプリケーションフレームワークです。DjangoはWebアプリケーションに必要な多くの機能、例えば、テンプレートエンジン、データベースを利用するためのORマッパー、管理画面、ユーザー認証などを標準で備えており、本格的なWebアプリケーション開発にもよく使われています。

14.Djangoで投稿を編集・削除できるようにしてみよう

掲示板の投稿編集機能のフロー図

Djangoで作った1行掲示板に投稿を編集・削除できる機能を追加してみましょう。編集フォームと投稿編集用のWebページ、編集内容をデータベースに保存する関数、データベースから投稿を削除する関数など複数の機能が必要になります。

13.Djangoで新規投稿機能を作ってみよう

掲示板の新規投稿機能のフロー図

Djangoで1行掲示板にユーザーが投稿するための新規投稿機能を作ってみましょう。新規投稿機能を作成するには投稿フォームとそれを表示するWebページ、投稿内容をデータベースに保存するなど複数の機能が必要になります。

11.Djangoでテンプレートの共通部分を分割する方法

投稿一覧ページ

Djangoでテンプレートの共通部分を分割して別のファイルとして管理する方法について学びましょう。複数のWebページを表示するアプリケーションでも、テンプレートの共通部分をまとめて別のファイルとして管理しておくことで、メンテナンスが楽になります。

9.【Django】データベースにカラムを追加してみよう

追加したカラムのデータを確認

データベースに新しくカラムを追加する方法について学びましょう。Djangoアプリケーションのデータベースを更新するには、まずモデルの定義を更新し、その変更差分を記録したマイグレーションファイルを作成、そしてその内容をデータベースに反映します。

8.Djangoでモデルからデータを取り出して表示

リンク付きの一覧ページ

登録したサンプルデータをモデルから取り出して表示してみましょう。実際のWebアプリケーションではデータはビューやテンプレートに直接記述するのではなく、このようにモデルやデータベースから取得して表示します。

6.【Django】データベースの設定とモデルの作成

データベースに反映

Djangoでデータベースを設定する方法とモデルの作成、モデルを使ったデータベース操作について学びましょう。これまではviews.pyに直接データを記述していましたが、アプリケーションで使用するデータはデータベースで管理するべきです。