Googleウェブマスターツールの登録方法

Googleウェブマスターツールの登録方法

Webサイトを運営する際に欠かせないツールの一つであるGoogleウェブマスターツールの登録方法を紹介します。実際に登録を進めながら、図とともにわかりやすく説明していきます。

ウェブマスターツールとは

Googleウェブマスターツールは読んで字のごとく、Googleが提供しているサイト管理者向けのツールです。

無料で登録することができ、自分のサイトがどのようなキーワードで検索されているか、どのサイトから被リンクを受けているか、何かサイトに重要なエラーが発生していないかなどを確認することができます。

こちらもGoogle Analytics同様、サイトを運営するならすぐにでも登録しておきたいサービスです。

Googleアカウントの作成

Googleウェブマスターツールを使用するためにはGoogleアカウントが必要です。Googleアカウントの取得方法については下記のページをご覧ください。

Googleアカウントの作成方法

Googleウェブマスターツールの登録

まずはGoogleウェブマスターツールのページにアクセスします。Googleアカウントにログインしていない場合はログイン画面が表示されますので、ログインして下さい。

https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja

ウェブマスター-ツール-ホーム

ログインすると上のような画面が表示されます。あなたの運営するサイトのURLを入力し、「サイトを追加」をクリックします。

サイトの所有権の確認

Googleウェブマスターツールにサイトを登録するためには、そのサイトが本当に自分のものであることを証明する必要があります。

確認の方法はいくつかありますが、「Googleアナリティクス アカウントを使用する方法」が最も簡単です。この方法でサイトを確認するためにはサイトにGoogleアナリティクスのトラッキングコードを貼っておく必要があります。

トラッキングコードの設置方法は下記の記事をご覧ください。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)の設置方法

Googleアナリティクス アカウントを使用する方法

サイトに現在ログインしているGoogleアカウントのGoogleアナリティクスのトラッキングコードが張られている場合は下記のような画面が表示されます。

ウェブマスター-ツール-所有権の確認-1

「確認」ボタンをクリックすると所有権の確認が完了します。

ウェブマスターツール完了

HTMLタグによる方法

サイトに上記のコードが張られていない場合は下記のような画面が表示されます。

ウェブマスター-ツール-所有権の確認

アナリティクス アカウントを使わない場合はHTMLタグによる方法が推奨となっています。「この HTML 確認ファイル」という文字をクリックしてHTMLファイルをダウンロードします。

HTMLファイルをアップロード

FFFTPなどのFTPソフトで先ほどダウンロードしたファイルを先ほどの画面で指定されたURL(今回、私の場合はhttp://denno-sekai.com/ )にアップします。

ウェブマスター-ツール-所有権の確認-2

上記をクリックして、アップロードが正しく行われたことを確認します。問題なくアップロードが行われていれば「確認」ボタンをクリックして所有権の確認は完了です。

他にも幾つか方法はありますが、上記の2つ以外の方法で確認する方はほとんどいないかと思いますのでこれで終わります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

頂いたコメントは一読した後表示させて頂いております。
反映まで数日かかる場合もございますがご了承下さい。